運営者情報

ヒゲキューブ運営者

運営者 ササキジュンヤ(個人運営)
サイト名 ヒゲキューブ
サイトURL http://h-cubic.com

私も髭に悩んできました

10代の頃から、濃い髭に悩んできました。

大学生のときは、年齢よりもおじさんに見られて、全くモテませんでした
鏡を見ると青髭が映り、自分の外見に自信を持つことができませんでした。

社会人になって、毎朝髭を剃ることが大変でした
夜に剃ると、次の朝には青髭になってしまうので、朝に髭を剃るしかありませんでした。
また、人前で話すことが増えますが、このときも自信を持って、話すということができませんでした。

髭が似合わないので、髭を伸ばすこともできず、剃っているとおじさんっぽいと言われ、私は髭に悩んできました。

社会人になり、ある程度の貯金もあるので、髭の悩みを解決するために、髭のレーザー脱毛を受けることを決心しました。

このサイトをご覧になっている方も多くは、濃い髭をお持ちで、同じ悩みを持っていると思います。

髭の悩みを解決するには、除毛剤や家庭用レーザーではなく、医療用レーザーで髭脱毛をするのが一番の近道です。

髭脱毛前に不安に思っていたこと

レーザーで脱毛するということで、高い料金を支払えるのか、レーザーが熱く痛くないかという不安がありました。

いろいろなサイトを調べて、不安を解決していきました。

高い料金は、具体的な金額で言うと、髭脱毛するクリニックのプランにより変わりますが、10万円から20万円ほどでした。
これはローンによる支払いもできて、月々の支払いは3,000円から8,000円にできることがわかりました

レーザー脱毛は、熱いのですが、すぐに冷やされるので、ここは大丈夫です。
しかし、痛みは強いです。
ゴムで口元にパチンと当てられるという表現がよくされますが、濃い髭の人はもっと痛いです。
花火を口元に押し付けられているくらいの痛みで、髭が濃い人ほど痛いです。

このため、髭が濃い人は、痛みがかなり軽減されているメディオスターというレーザー脱毛を始めるのをおすすめしています。

このサイトでも詳しく書いていきますが、こういった髭脱毛の不安をなくし、安心して髭脱毛に通ってもらいたいです。

髭脱毛を体験中です

私は、湘南美容外科でメディオスターの髭脱毛をしています。
髭脱毛の効果をこちらで書いていきます。

脱毛体験記バナー

この体験記をご覧いただくことで、実際に髭脱毛に通ったときのイメージができると思います。

どんな店で、どのようなレーザー脱毛の機械があり、どのようにレーザーで脱毛されるのかがわかるので、髭脱毛に踏み出す助けになればと思います。