髭のレーザー脱毛は10回以上通う理由と原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛クリニックに行き、初めての無料カウンセリングのときに、髭脱毛のために通う回数の多さに驚きます

カウンセリングのときに説明を受けますが、カウンセリング業務は短時間で多くの人に説明するため、説明が漏れてしまうこともあり、1~2年間も通う必要があることを知らない場合があります。たくさんの無料カウンセリング予約をこなすために、スタッフの方も大変で説明が漏れてしまうとのことです。

そいうったことをなくすために、長期間通う理由をこちらで解説したいと思います。

レーザー脱毛で長期間通う理由

1回の脱毛処理で効果が実感できます!」と宣伝している全身脱毛のクリニックが多いため、髭のレーザー脱毛も同じだろうと考えてクリニックを訪れる人は少なくありません。

実際には、最初の1、2回で髭脱毛の効果を実感できることはほとんどなく、髭脱毛が完了するまで、平均の目安は1年から2年はかかってしまいます。

それほど長期間通う理由は「髭の発毛周期」と関係があります

髭は1~3カ月のサイクルで生えかわりをしているため、まだ見えない髭は意外と多く存在します。

髭のレーザー脱毛処理では、レーザーを毛根まで送り、毛乳頭を焼き切ることで髭が再び生えて来ないようにしています。

つまり、目で確認できない髭にどれだけ熱を送っても髭脱毛効果がないのです。

そのため、髭の生え変わりのサイクル(毛周期と言います)に合わせて繰り返しレーザー脱毛をする必要があります。

生え変わりのサイクルに合わせて通うことになるので、長期間通わなければならないというのが理由です。

髭脱毛が終わるまでに何回通わなければならない?

髭脱毛が終わるまでに必要な回数は5回ないし10回前後と言われています。

ただし、通う回数にはかなり個人差があります

私のように髭が太かったり、青髭がかなり目立つ人は10回から20回程度の施術が必要となります。

また髭が薄い人でも、鼻の下に生えている髭がなかなか脱毛しきれない、という理由でレーザー脱毛のクリニックに8回から10回程度通う人はたくさんいます。

髭を抜くと通う期間が長くなる!

クリニックに通う回数をできるだけ減らしたいなら、髭を極力自分で抜かないようにする必要があります。

髭剃りを使う場合とは異なり、髭を抜いてしまうと、生えかわりのサイクルが変化してしまうので、1回の施術で脱毛できる本数が減少してしまうのです。

髭が濃い人は、髭を抜くことが習慣化している人も多いようなので、脱毛クリニックに通う時間とお金を節約するために、「髭を抜かない」を徹底するのは大切です。

レーザー脱毛に通うペースはどれくらい?

脱毛に通うペースは髭の生えるサイクルに合わせて2カ月に1度程度をおすすめします。

2週間に1度や、1カ月に1度など、頻繁に施術することも可能ではあるものの、脱毛の効果そのものはあまり変わらないというのが現状です。

短い周期でたくさんレーザー脱毛を受けると、髭脱毛の効果が高まる気がしてしまいますが、この毛周期を理解して、じっくり髭脱毛をしていくことが大切です。

2年ほど定期的にクリニックでレーザー脱毛を受けると、髭脱毛の効果を必ず実感できます。

髭が薄くなってくると、4カ月や半年に1度といったペースで施術をすることになっていきます。

長期間通うための4年間無制限プランについて

髭が薄い人は、10回ほどで脱毛が完了するので、回数プランを選択したほうがお得な場合があります。

しかし、髭が濃い人で「脱毛が完了するまで回数プランでは、予算が足りるか心配」という人は、「4年間無制限の医療用レーザー脱毛プラン」を選ぶと安心です。

4年間は髭脱毛ができるまで、回数無制限で通うことができます。毛周期による個人差はありますが、2ヶ月に1回通うペースで、24回通うことができます。

4年間無制限プランを提供しているのは、ゴリラクリニックと湘南美容外科です。

永久に髭脱毛を保証しているDr.コバもありますが、名古屋と銀座の2店舗のみなので通える方はこちらをオススメします。

→ヒゲキューブがオススメする脱毛クリニックまとめはこちら

SNSでもご購読できます。